【2022年】ウィーンのクリスマスマーケットに行ってみた!オーストリア編

暮らし
スポンサーリンク

こんにちは!こんだちゃんです。

2022年12月下旬にウィーン(オーストリア)のクリスマスマーケットに行ってきました。クリスマスシーズンのヨーロッパは休みが多いですが、ウィーンでは11月中旬から12月26日までクリスマスマーケットを楽しむことができます。12月下旬にヨーロッパ旅行を検討している方はオーストリアを候補にぜひ入れてみてはいかがでしょうか。

12月24日・25日のヨーロッパ

2022年10月頃、旅行代理店に相談した際、

「クリスマスのヨーロッパは家族で集まるのが一般的で、観光地は閉まっているところが多い。」

「この時期はイタリアやフランスといった観光地はお店が閉まっているので、クリスマスマーケットが長く開催されているオーストリアやチェコがおすすめ」

とアドバイスもらいました。

実際に、クリスマスのヨーロッパは、

イギリス

親族で集まりクリスマスをお祝いする習慣があります。そのため、ほぼすべてのお店、公共交通機関、観光スポットなども閉まります。多くの人は前日のクリスマスイブに食料品などの買い出しをする等、クリスマス当日をゆっくり過ごすために食事の準備をして過ごすそうです。

☆イタリア☆

24日は日が暮れる頃にほとんどのお店が閉まり、人々は教会に足を運びます。そして25日には家族が集まって伝統料理を食べてプレゼントを渡します。イタリアでも日本のお正月のように美術館や博物館、レストラン等は閉まってしまいます。


☆フランス☆

クリスマスイブの夜は、家族と一緒に夕食を取り、一緒に過ごします。そして深夜のクリスマス・ミサに出掛けます。12月24日のイブは時短営業、25日のクリスマス当日はほぼ全てのお店が閉まるようです。

このようにクリスマスのヨーロッパは、レストランやお店がほぼ閉まってしまうため、観光目的で行く場合はスケジュールをあらかじめ立てていくことをおすすめします。

クリスマスのオーストリア・ウィーン

12月24日のウィーンは時短営業のところが多く、午前~午後(×夕方)まではショッピングや食事が可能でした。

ただ、クリスマス・イブのためハイブランドのお店が大変混雑しており、カルティエやルイ・ヴィトンといった人気ブランドは、お客さんがお店の外まで並んでいました。私もカルティエに並びましたが15分経っても列が動かなかったので断念しました。また、私たちの前に並んでいたご家族は2時間経ってもお店に入れていませんでしたので、クリスマス・イブのハイブランドの購入は避けた方がいいと思います。欲しいものがある場合は前日やクリスマスを外して購入した方が効率的かつお目当てのものもゲットできると思います。

また、24日のウィーン中心部はどのお店も時短営業で夕方4時ごろにはお店を閉めていました。

レストランについても、24日は時短営業が一般的のようで、ランチ営業はしていましたが午後になるとどこもお店を閉じていました。また、人気店は予約しなければ入れなかったので、イブはレストラン探しに苦労すると思います。全店舗閉まってしまうわけでなく営業しているお店も多少あったので、私たちはかろうじて、1件食事ができるお店を見つけられました。

24日は本当に営業しているレストランが少なく、かつ混雑するので、お買い物より食事を優先に行動したほうがいいと思います。ベストは予約していくことですが、オーストリアの母国語はドイツ語なのでなかなか難しいです。。。

なお、私たちは24日の午前中~お昼はマリア・テレジアで有名なシェーンブルン宮殿を見にいきました。ネットから予めチケットを購入できるので、当日に開いているか不安な方はホームページにて確認することをお勧めします。

12月25日飲食店やハイブランド店、スーパーお休みのところがほとんどでした

有名なシュテファン寺院は中に入ることが可能ですが、ミサに参加する方や観光客が多く普段より大変混雑します。教会の中には一般の人でも入れますが、お祈りする場所まではキリスト教の方でないと入れませんでした。

そのような中でも威厳ある教会で、パイプオルガンの美しい演奏を聴きながら本場のミサが見れました。たくさんの方々が穏やかにお祈りをする幸せな空間が広がっており、その場所に入れたことが素敵な思い出となりました。

シュテファン寺院 ミサの様子

ウィーンのクリスマスマーケット

旧市庁舎広場のクリスマスマーケット メリーゴーランドやスケート場があります。

ウィーンでは市内の至る所でクリスマスマーケットが行われています。屋台ではクリスマスツリーに飾るオーナメントやスノードームが売られ、食べ物はホットワインや名物のシュニッチェル、ホットドックやパイシチュー等が売られています。

歴史ある美しい建物に囲まれながら、大人はホットワインを飲みながら談笑しているのがとてもお洒落でした。

シュテファン寺院前のクリスマス・マーケット
マリア・テレジア通りのクリスマスマーケット
シュテファン寺院前でホットワインを飲みました。なみなみと入っています!

終わりに

いかがでしたでしょうか。オーストリアのクリスマス・イブ(24日)は、旅行代理店での事前情報よりもお店が営業しており、時短営業でしたが夕方までは観光することできました。レストランも混雑していましたが開いていたので、早めに食事をとることを意識すれば、24日も楽しむことができます。

25日はお休みのところが多かったですが、教会は本場のミサをやっているのでぜひ足を運んでみてください。ウィーンはクリスマスマーケットが長くやっており、町全体が日本でいう京都のような歴史地区なので散策をするだけでもとても楽しいです。

治安もかなり良く、女性一人でも観光が可能だと感じました。気になっている方はぜひ足を運んでみてください!

こんだちゃん

 30代OL 都内在住 マイペースな資産運用で余裕のある暮らしを目指しています。ジュエリーと乃木坂46が好きです♡  

コメント

タイトルとURLをコピーしました