みんなどうして米国に投資しているの?

資産運用
スポンサーリンク

 SNSや書籍を始め色んなところで米国投資がおすすめされていますね。

iDeCoやNISAをやっている方ならもちろん、始めてない方も「米国投資」という言葉を耳にしたことがあると思います。

 では、なぜ米国投資がおすすめされているのか、私なりに勉強したことをお伝えします。

おすすめされる理由①   長期で成長し続けている

 アメリカは人口増加もしていますが、GDP(国内総生産)が諸外国と比べ、圧倒的に成長し続けています。

 中国やインドもGDPが急伸してますが、世界人口もランキング1位2位を占めています。それに対して、GDPがアメリカほど伸びていないので、今の経済成長は人口増加による恩恵を受けていると考えられます。

 人口増加が著しい中国やインドを差し置いて、アメリカが世界GDPランキングで1位ということは、人口増加だけに頼っているわけでないため、今後も経済的な地位は堅いだろうと考えられます。

(もちろんアメリカがインドや中国に抜かされる可能性もあります。)

おすすめされる理由②   S&P500

 S&P500とは、アメリカの代表的な株価指数の一つで、アメリカを代表する500社の時価総額(株価×発行済株式数)から計算されたものです。

 S&P500に連動するファンドに投資すれば、アメリカの主要企業500社へ投資しているのと同じ効果が期待できます。

 また、S&P500はなんと、2021年時点で25年前の、9倍ほどになっています。

 実績があり、これからも成長していく国と予想できるので、S&P500に連動した投資が人気だと考えられます。

米国株にリスクはないの?

  ここまで聞くと米国株は安泰と感じますが、米国株にリスクはないのでしょうか。

  答えは、あります! 具体的には、以下の2つが考えられます。

 ① アメリカ以外の国が急成長して、相対的にアメリカの地位が下がる

 ② なんらかの不調、負の原因によってアメリカ経済が衰退する

①は上記で示したように、GDPの成長率と人口増加が著しい中国やインドがアメリカを追い越す国としてあげられます。

ただ、100年後くらいの長期スパンで見ると、中国やインドは人口減少に転じる可能性があるとも言われているので、当面はアメリカが盤石でしょう。

②で考えられる例は、「自然災害」です。イエローストーン国立公園は、北アメリカ地区最大の火山地帯ですが、この火山地帯で壊滅的な大噴火が起きた場合、アメリカ経済に壊滅的な影響が及ぶことはゼロではありません。

ただ、自然災害はどこの国にでもあることなので、国土の広いアメリカよりリスクがある国はたくさんあるでしょう。

終わりに

米国投資をたくさんの人がおすすめする理由はなぜか、ということをお伝えしました。

まだまだおすすめされる理由は、たくさんあると思います。

もっと勉強してみなさまにお伝えできればと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

こんだちゃん

 30代OL 都内在住 マイペースな資産運用で余裕のある暮らしを目指しています。ジュエリーと乃木坂46が好きです♡  

コメント

タイトルとURLをコピーしました