日本株に投資するのはどうなの?

資産運用
スポンサーリンク

 投資に興味のある人なら、一度は日本の大手企業の株の購入を検討したことがありますよね。

iDeCoやNISAを始めた方も、日本の投資信託を購入するかどうか検討されたことがあるのではないでしょうか。

 私たちが住んでいる日本の株は実際どうなのでしょうか。まとめてみました!

日本企業に投資をして増やすのは難しい

 私も日本の大手企業の株式を持っていますが、日本企業に投資をして利益を得ることはかなり難しいと思います。

 理由は、日本という国があまり成長していないからです。

日本は景気も良くなく、人口減少や高齢化が始まっています。また、東証一部に上場しているすべての銘柄から算出される東証株価指数(TOPIX)は、1990年以降小さな上げ下げを繰り返しながら、横ばい(ボックス相場)が続いています。

それ以上に問題なのが、この状況が改善され、景気が上向くような材料が見つからないという状況です。

 投資は、「これから成長するところ」で行うのが大原則です。

なので、私たちのような投資初心者は、日本への投資はあまりしないほうがいいと言えるでしょう。

アメリカ市場で投資をした方が簡単!

 アメリカという国は、人口も増え続けていますし、グーグルやアマゾン、アップルといった世界を席巻する企業を輩出している経済大国です。

今も成長し続けている国に投資をした方が簡単です。

 また、アメリカは「株主の力が強い国」であるのも魅力です。

日本企業だと場合によっては、株主が不利益を被ることを経営者がしたりすることがあります。

しかし、アメリカ企業だとそういうことが滅多に起こりません。

もし株主への配当金を減らしたり、お金が足りないからと発行する株式数を増やしたりするなど株主の利益を減らしたりするようなことがあれば、たいてい経営者がクビになります。

 投資の法制度が充実しているのもアメリカの魅力です。

日本市場では絶対に利益はでないの?

 日本市場でもお金を増やすことは可能です。

まず、「これは!」という企業に集中投資する方法です。

日本経済は停滞していますが、すべての企業が停滞しているわけではありません。将来有望な企業もたくさんあります。そういった企業に投資する方法があります。

 もう1つはいわゆる「うねり取り」です。

日本の株価は上下を繰り返しているので、うまく上昇するタイミングで利益を獲得することができます。

ただし、上記2つの方法はスキルや運が必要なので、安全にお金を増やしたい人には向いていない方法かと思います。

終わりに

 日本株について簡単に勉強しましたが、自分の持っている株の未来が見えず塩漬け状態です。。!

当分は株主優待を受けることにし、タイミングをみて売却予定です。

 投資の勉強をせずに購入した株だったので、今思えば、勉強してから買うべきだったな~と反省してます。

 ただ、社会人1年目に購入を始めたものなので、経験を買ったと思えば後悔はないですが。。。

 (嘘です、強がりです、すみません。。。!)笑

 これからもこつこつ投資の勉強をして、知識やスキルを高めていきたいと思います♡

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡

こんだちゃん

 30代OL 都内在住 マイペースな資産運用で余裕のある暮らしを目指しています。ジュエリーと乃木坂46が好きです♡  

コメント

タイトルとURLをコピーしました